スタッフ日記一覧

お客様、やっぱりずっとお付き合い出来る事も出来ますし、短いお付き合いになる事もできます。選ぶのは自分自身だと思います。商売は確かにお互いが得になる芸術である。これは正にそうだと思います。ちょっと感動してしまうくらいのお言葉だと思います。やっぱりどんな人にも一定のサービスの質を保てる様にして行くのが良いと思いますね。商売は相手が得になって、こちらも得になるこれが一番ですよね。 橋本のキャバクラの店舗一覧にしても、皆さんが得になる様にしたいと思っています。 この大原則は当たり前ですが、その当たり前を徹底して行わなければならないと思っています。商売は相手が稼げれば稼げるほど、自分も稼げると言うこの単純なルールを守ってそれでお互いが発展を続けるのが大事だと思いますね。ユダヤ商人はお金を取られた時に、取り返すにはどうすれば良いのか?を考えるのだって、罰する事は考えないのだそうです。すごいクリーンな考え方だなぁって思います。やっぱり、どう言う事が文化になっているのか?って言うのが商売では大事なんだと思いますね。確かにお金を使って利益を上げるのは、お金を貸す、畑を耕すなど全て同じだと言うのですね。そう言う考えをしているのであれば、やっぱりユダヤは強いと思いました。

▲ページの上に戻る